当サイトはデザインの性質上、お使いのブラウザの拡大縮小
またはズームでご覧いただくことを推奨いたします。
代替画像

このコンテンツを表示させるには Adobe Flash Player が必要です。

Flash Player を入手する

患者会/日本網膜色素変性症協会鹿児島県支部

♡「視覚障害者のためのiPad体験in九州(鹿児島)

大きくしたり、聴いたりしてiPadを使った生活上の工夫を体験しよう!

同時開催:拡大読書器・プレクストークなどの視覚障害者向け福祉機器展

日時:平成27年3月6日(金)9:00~

10時~第一部・弱視の部(画面の拡大方法、カメラ機能の活用法、便利な設定やアプリなど体験)

12時~ミニ福祉機器展示会

13時~第二部・全盲の部(ボイスオーバーや音声機能を使っての操作方法、便利な設定やアプリの体験)

15時~機器体験や相談

16時 体験会終了

講師:広島大学大学院教育学研究科 准教授 氏間和仁

体験会定員:一開場あたり20名(弱視の部・全盲の部それぞれ10名r定員)

※定員を超えた場合でも、見学での参加が可能です。見学のみも可。

申し込みは先着順に受け付けますが、視覚障害当事者を優先します。

申し込みが定員を超えた場合、晴眼者の方は当日見学に回って頂くこともありますのでご了承ください。

体験内容について

・弱視の部は、普段、拡大読書器などで通常の文字を読んでいる方を想定しており、iPadで工夫して、見る世界を体験します。

・全盲(音声)の部は、iPadの音声機能を利用しての操作を体験します。全盲の部ご参加の方は普段利用しているイヤホンをご持参ください。

申し込み方法

メールでの申し込み メールアドレス takafumi.17174646@gmail.com まで

電話での申し込み 鹿児島県の事務局(池袋)099-216-8735

※申し込みの際に、必ず以下のことをお知らせください。

お名前、連絡先(電話かメール)、晴眼・当事者・体験・見学・弱視・音声・の部

※JRPS会員募集(網膜色素変性症の患者・家族・支援者)

問い合わせ支部事務局 099-226-4687

「ピアサポートルーム・葦」を開設致しました。

視覚障害者のピアカウンセリング・レクレーション・医療・年金・福祉制度などの情報提供等を目的とし、知っている人が

知らない人に情報提供し、仲間づくりの中で、大きな輪を広げていき、みんなで装飾していく部屋です。

おしゃべりやお茶会などの場として、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

ピアサポートルーム 代表 山之内トミエ

鹿児島市樋之口町3-22

電話:099-226-4687